こんにちは!Japan Wellnessスタッフです。

ピロリ菌ってご存知でしょうか?
かわいい名前ですが胃の病気に関係する菌です。

胃炎、胃潰瘍、胃ガンなどが発症する確率を上げるといわれ、日本人の感染率はなんと50%ともいわれています!
感染したからといって必ず胃の病気になるわけではありませんが、不安にはなりますよね~(-_- )

ピロリ菌がいるかどうかは検査でわかります。
検査は複数の方法があります。

  1.  内視鏡で検査する方法
  2.  薬を服用し、服用前後の呼気の成分で検査する方法
  3.  血液検査
  4.  排泄物から検査する方法

私は20歳のとき胃炎になり、ピロリ菌の存在を知りました。

呼気の検査をしましたが、

・袋に息を吐く

・薬を飲む

・少し間を空けて袋に息を吐く

この3ステップだけですごく簡単でした!

結果ピロリ菌は検出されず。( ´▽`)=3よかった。
ピロリ菌がいた場合は、飲み薬で除菌するという流れになります。

お近くの消化器科などで検査できますので、気になる方は是非、検査してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。