今日のブログは、Japan Wellness スタッフ・宮澤(史)から配信です!

まずはちょこっと自己紹介☆
8歳・5歳・4歳の2女・1男の3人の子育て奮闘中な私ですが、
Japan Wellnessでは、クリエーターとしてサイトやフライヤーなどのデザインを主に担当させてもらってます!

先日スタッフから「高機能・安全・低価格」の新タイプ除菌水『ジャームブロック』(微酸性次亜塩素酸水)の使用例(玄関編)をお伝えしましたが、今回は、ジャームブロックの使い方(お掃除編)を
ママ目線から紹介したいと思います♪

なんといっても、子育てと家事と仕事の両立でてんてこまい!
世のママさんたちにとって「時短・簡単」が必須になってきますよね!

そういう私もおんなじで、子供たちを学校に送り出し(うちの場合、下の子たちが幼稚園に通っているのでその送迎)、
掃除洗濯、食事の支度、出勤、子供のお風呂などなど最低限のことだけでもヘトヘト。
それに加え、自分の身支度、日用品や食品の買い物、学校行事、その他書ききれないほどの事柄が入ってくるものだから、
もう時間も体調も管理が大変ですよね!

ゴミの整理(あ!段ボールのゴミの日忘れた・・・;;)
アイロン待ちが溜まっちゃった!
まな板の消毒、結構面倒よね・・・
お風呂掃除、パパやってくれないかな・・・
そうだ、トイレ掃除だった・・・

そんな私でも、『ジャームブロック』に出会ってから、楽になりました!

ジャームブロック 30ppm 250mlスプレータイプ

その秘密は・・・

掃除完了した後/その場所を使用した後に、『ジャームブロック』をスプレーしておく!

ただそれだけ!

①トイレ掃除の後/トイレを使用した後

便器の中、特に黒ずみができやすいところやウォシュレットのノズル部分に「シュッ!」と数回!

→除菌回数を増やすことで、菌の繁殖=よごれの増加を減らす!

②お風呂掃除の後/お風呂をその日最後に使用した後

赤い水垢が生えやすいところや、排水溝の中は重点的に「シュッ!」と数回!

→除菌回数を増やすことで、菌の繁殖=よごれの増加を減らす!

③キッチンの使用後、夜の後片付けの最後

キッチンの作業台、シンクの中、排水溝の中、三角コーナーのゴミ入れ、などなどあらゆるものに「シュッ!」と数回!

→除菌回数を増やすことで、菌の繁殖=よごれの増加を減らす!

汚れがつきにくくなったことで、お掃除の回数が減りました!

しかも、お掃除の回数が減ったことで、お掃除用の洗剤がなかなか減らない!といううれしい効果も!
お財布にもやさしいというなんとも得した気分!

(※除菌効果で菌の繁殖を抑制するのであって、すでにできたカビや汚れを除去することはできないのでご注意くださいね。)

もっと早く出会いたかった!!!!
子供たちが赤ちゃんだったときに出会ってたら、
あの頃もっと楽だっただろうなぁ・・・と過去の子育てを思い出ししみじみする私なのです。

ママの味方『ジャームブロック』!

ママとして紹介したい使い方はまだまだありますが、それは次回、紹介したいと思います☆

世のママさんたちが、少しでもリラックスできますように・・・。

是非、試してみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。