「ギラン・バレー症候群」ってご存知ですか?

手足に力が入らなくなってしまう病気で、国が指定する難病です。

歩けなくなったり、呼吸困難になったりすることもある大変な病気ですが、カンピロバクターやサイトメガロウイルスなどの細菌やウイルスが原因となっている可能性があるそうです。

 

食中毒で感染!? 難病「ギラン・バレー症候群」の原因と治療法

 

カンピロバクターは食中毒の原因となる菌で、鶏肉に多く含まれていたり動物のフンを介して公園に多く存在する身近なウイルスです。

他にも、以前ご紹介したサイトメガロウイルスや、マイコプラズマなどのウイルスや細菌も原因だと考えらえれているようです。

 

 

この記事によると、ギラン・バレー症候群には食中毒予防が一定の効果があるそうです。

是非、日ごろの手洗いに加えてジャームブロックを活用して、ウイルスを寄せ付けないようにしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。