ノロウイルス「症状ない人」から感染拡大 調理前、トイレ後の手洗い徹底をhttp://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/150221/lif15022119240024-n1.html

ノ ロウイルスによる食中毒の集団発生が相次いでいる。要因の一つが、感染しても症状が出ない「不顕性感染」の人が調理した食品などを通じた汚染だ。専門家 は「食品を扱う人は全員が感染者であることを前提に、トイレの後や調理前の手洗いを徹底することが大切」と注意を呼びかけている。(平沢裕子)

 

この時期にはやるノロウィルス。現在も集団感染が相次いでいます。

以前は二枚貝などが原因と言われていましたが、現在は第三者を介して感染することもあるのです。

もちろん、感染者の嘔吐物等から二次感染するというのは皆さんもご存じだと思います。
ですが、感染しても症状が出ない「不顕性感染」の人からもノロウィルスは感染するようです。

先月、飲食店に社会科見学に来た中学生ら88人が集団で、食中毒にかかりました。調理者2人と同じ型のウィルスだっため感染源はこの調理者の可能性が高いと言われています。調理者のうち1人は症状があったようですが、もう1人は症状がなく、まさに上記の「不顕性感染」と言われています。

皆さん、症状が出ていないからといって、自分はノロウィルスに感染していないと思っていませんか?

実は、症状が出ていない人であっても、ウィルス量は症状のある人と変わらないことが判明してします。

国立医薬品食品衛生研究所食品衛生管理部第四室の野田衛室長は「ノロの場合、不顕性感染でも便に排出されるウイルス量は症状がある人と変わらない。調理の現場では誰もが感染していることを前提に対策をする必要がある」と指摘しています。

また、東京都健康安全研究センターが実験を行ったところ、驚くべき結果が出ました。

それは、ノロに似たウイルスを混ぜた水溶液を2枚重ねのトイレットペーパーで拭き取る実験をしたところ、10枚重ね、計20枚の紙でも中指や小指からウイルスが検出された

ということです。

ノロウイルスは10~100個あれば、体内で増殖し、食中毒を起こすそうです。

まだ、「症状が出ていないから、自分はノロウィルスに感染していない」と思えますか?
自分が感染しないために、感染させない為にも、普段からの手洗い・除菌対策は忘れずに行いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。